京都カトリック信愛幼稚園
ホーム
教育理念
モンテッソーリ教育
入園案内
未就園児クラス
年間行事
幼稚園の一日
施設案内
土曜学校
アクセス

今月のおはなし

園庭の花壇からみつけた"だんごむし"を自慢げに、誇らしげに、見せてくれる
園児の顔はまさしく満面の笑みで、今手に持っているのは、
"大切な、大切な!本当の宝物!持って帰っていい?"と必ず聞きにきます。
彼らにとっての大切な宝物なのですね!
大切な宝物は、時間の経過と共に変化します。それでいいのでしょうか…

聖書に"天に富を積みなさい"(マタイ6:19〜21)という箇所があります。
「あなたがたは地上に富を積んではならない。
そこでは、虫が食ったり、さびが付いたりするし、また、盗人が忍び込んで盗み出したりする。
富は天に積みなさい。そこでは、虫が食うことも、さびが付くこともなく、
また。盗人が忍び込むことも盗み出すこともない。あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ。」

年令や経験によって価値観にも変化が生じてきますが、
時々立ち止まって、私にとって今一番大切なものは何?
すなわち、私の心を占めているのは?
と 聞いてみましょう…
そして、永遠に価値の変わらない『ほんとうの宝』を見つけたいものですね…
今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち