京都カトリック信愛幼稚園
ホーム
教育理念
モンテッソーリ教育
入園案内
未就園児クラス
年間行事
幼稚園の一日
施設案内
土曜学校
アクセス



今月のおはなし

2月4日は、はや立春で寒かった今年の冬も終わりが見えてきました…
春の訪れは暖かなそよ風と共にやってくるようですね…寒かった分だけその暖かさは身に染みます。

 神様の愛もこの春風のような心地よさが感じられます。
強制的ではなく、一歩も二歩も下がりながらゆっくり見守って下さる優しさが感じられます。
それは冷たい土の中から少しずつ芽を出してくる植物のようであり、
『北風と太陽』に出てくる旅人のように暖かい空気に心を全開にする姿にも似ていると思います。

 自然環境の変化に敏感な人は誰よりも『暖かさ』を待ち望んでいる人でしょうね。
子どもが本能的に神様を信じる事が出来るのも、神様を求める心がより強く敏感なのでしょう!

『幼な子のようにならなければ、天の国に入れない。』の聖書のことば通りだと思います。
日々子ども達と接していて感じるのです。否、確信をもっていえることです。
こんなにも神様に近い子ども達と毎日生活出来る事を感謝せずにはいられません…

今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち
今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち 今月の子どもたち